うさぎの基礎知識(特徴・習性編)

うさぎを飼うにしても、基礎知識は必要ですよね?

少しでもうさぎに対する基礎知識を深めてもらおうと、記事にしてみました。

興味があれば、是非お読みください。

 

『特徴』

種類や個体によってサイズ感は変わってきますが、大きさは20〜50cm、体重は1〜5kg程度です。寿命は、5〜8歳と言われています。

最近は、食事の質の向上や医療の発達などで、寿命が延びてきています。

 

一般的に飼われている種類は、ネザーランドドワーフ・ロップイヤーの2種類。

大きな違いは、立ち耳がネザーランドドワーフ・垂れ耳がロップイヤーで、見た目ですぐにわかります。

 

他にも、ミニレッキス・アメリカンファジーロップ・ライオンドワーフなど、さまざまな種類がいます。

 

 

『習性』

うさぎの習性は、ホリホリ・ガジガジ・足ダン・スプレーなどがあります。

なんのこっちゃ意味が分からないと思うので、1つずつ説明していきます。

 

 

【ホリホリ】

「ホリホリ」は、アナウサギの習性でもありますが、穴の中で暮らしているので、地面を「ホリホリ」する行動をします。

普段の生活で、問題になるような事はあまりないと思います。

 

 

【ガジガジ】

「ガジガジ」は、何かをガジガジ噛んでしまう行動です。

これはダメと言ってもやってしまう事があるので、噛んではいけないものや噛まれては困るものは、うさぎの行動範囲には置かないようにしましょう。

 

特に気を付けたいのは、ケーブル系です。

ケーブル系は感電の恐れがあり、生死の関わるので注意が必要です。

 

壁の角なども「ガジガジ」します。

 

また蓄積系だと、絨毯は要注意!!

絨毯の繊維はうさぎは消化出来ないので、お腹の中に溜まってしまいます。

 

将来的に、溜まった繊維によって、鬱滞になり、生死に関わる事態になるので注意が必要です。

 

 

【足ダン】

「足ダン」は、正式には「スタンピング」という名称です。

野生のうさぎは、みんなに危険や異変を知らせる手段として使います。

 

ペットのうさぎは、かまって欲しい時や寂しい時、気に入らない事がある時などに「足ダン」をします。

 

 

【スプレー】

この「スプレー行為」は、オシッコを周りにばら撒いて、縄張りを主張する行為で、いわゆるマーキングです。

「スプレー行為」では、オシッコを2〜3mぐらいは平気で飛ばします。中には、天井まで飛ばすような強者もいます。

 

「スプレー行為」をする・しないは、個体によるところが大きいです。

もし「スプレー行為」が気になるようなら、うさぎに詳しい動物病院で相談しても良いかも知れませんね。

 

 

『性格』

性格は、基本的に臆病で繊細です。

ちょっとした音でもビクッとして、物陰に隠れたりします。

 

しかし一方で、好奇心旺盛・甘えん坊・やんちゃだったり、色々な面があります。

 

種類や性別などで性格を分類している事が多いですが、個体差の部分が大きいと思います。

 

 

以上がうさぎの特徴と習性です。

実際に飼ってみると、色々な発見があります。

まだまだ書き足りませんが、またの機会に深掘りしていきます。

 

 

楽しいうさぎライフを。

それでは、、、