うさぎの基礎知識(ご飯・ペレット・おやつ編)

うさぎが健康に過ごしていくのに、ご飯はとても重要ですよね。

あげるご飯やおやつによって、将来の病気(特にお腹と歯)や寿命に大きく影響すると思うので、しっかり考えて行きましょう。

 

 

まず、うさぎの主食はチモシーです。

極端な話、チモシーだけでも良いぐらいと言うお医者さんもいます。

私もチモシーメイン派の1人です。

 

 

過去の経験から、チモシーメインにしています。

初めて飼った子の時は、可愛さのあまり、喜んで食べてくれるおやつやフルーツをよくあげていました。

 

そのせいかはわかりませんが、

不正咬合になり、チモシーをあまり食べなくなります。

今度は繊維不足から、お腹が詰まりやすくなります。

換毛期には高確率でお腹が痛くなって、病院にお世話になる。

 

このような流れで、連鎖的に体に異常が出てきます。

普段の食事がいかに大切か、おわかり頂けましたでしょうか?

 

可愛いからおやつやフルーツをあげてしまう気持ちはよく分かります。

ただ、あげ過ぎは禁物です。

 

 

それでは、どのような食生活が良いのか?

正解はありませんが、私の経験からチモシーは食べ放題、常に食べれる状態が良いです。

ペレットは一般的に、体重の1%程度と言われています。

 

 

おやつがないじゃないか‼️ってなりますよね?

おやつは、ホントにおまけ程度が理想的です。

全くあげないのも楽しみがないので、良い子にしている時や呼んで来た時など、しつけをしながらあげるのが良いですね。

 

 

少しくどくなってしまいましたが、非常に大切な事なので、何度でも言います。

 

1日にあげる量をしっかり守って、楽しいうさぎライフをお過ごし下さい。

それでは、、、